Top
学部紹介
学部教育案内
大学院紹介
大学院教育案内
スタッフ
心理教育相談室
心理科学研究センター
休講情報
専大心理イントラネットサービス
WebMail
  Mailの使用法
データベース
学事歴(学部)
お問い合わせ(個人情報に関する問い合わせはご遠慮ください)

 

専修大学

Top
学部時間割
大学院時間割
入試情報
学生生活FAQ
大学院FAQ
大学院研究会
フレッシュマンキャンプ
コンピュータ操作FAQ
卒論題目一覧
修論題目一覧
博論題目一覧
動物実験情報
人間科学部パンフレット
専修大学Facebook

 

 

     

心理学専攻院生チームがマーケティング分析コンテストで最優秀賞


野村総合研究所が主催するマーケティング分析コンテスト2016において,心理学専攻の大学院生4名によるチームが最優秀賞を受賞しました。メンバーは,北條大樹さん(修士1年)・田中利夫さん(修士2年)・杣取恵太さん(博士1年)・坂本次郎さん(博士1年)の4名です。このコンテストは,野村総合研究所が提供する実際の消費者マーケティングデータ(シングルソースデータ)に基づいて,消費者の購買要因に関するデータ分析を行い,データ分析による斬新な法則性や指標等を導いてその内容を競うものでした。

受賞内容の発表は「非耐久消費財におけるテレビ広告の統合効果と年次的推移−階層ベイズモデルによるメタ分析&メタ回帰分析−」でした。3年間ぶんのデータを活用して,これまで困難とされていたテレビの効果を推計推定し,応用上も有用と考えられる結果を導いたことが評価されました。発表内容のスライド,およびレポートは同コンテストの実施レポートに掲載されています。


ページトップ▲